着物のクリーニングは専門店がおすすめ

着物の大半は正絹でできており、中には刺繍や箔など、デリケートな加工がしてあるものもあります。

そのため、一般的なクリーニング店では例え着物の取り扱いが可能となっていても、洗い上がりが満足いくものにならないことも多いです。

正絹は一度光沢や質感が損なわれてしまうと、二度と元に戻すことはできません。

大切な衣類をいつまでも同じ風合いで身につけられるように、クリーニングに出すときには正絹の着物を専門的に洗っている業者に出した方が安心です。

みつばでは、専門の職人が一枚一枚汚れや生地などをチェックしてクリーニングしていますので、汚れ落ちはもちろん、洗い上がりにも新品の風合いをそのままに残すことができています。